利用規約

ご利用料金は受付時に現金でお支払い頂きます。徴収したフィールド利用料金の返金は一切致しません。

※ フリーズコール、ナイフアタックは禁止と致します。

 

フリーズコール:相手に気付かれず自分の優勢が保たれた状態でヒット宣言を要求する行為。
フリーズコールはせず、比較的痛くない箇所を狙って撃ってヒットを取ってください。

 

  • 施設内での暴言・暴力行為や、第三者への不利益・損害を与える行為は、いかなる場合であっても禁止する。
    上記に違反したと判断できる者、又はその所属団体に対して、注意・宣告・追放の措置をとらせて頂きます。

  • 施設内へは全ての危険物(エアガン以外の銃器、武器類、爆発物等)の持ち込みの禁止。

  • 施設外へは軍装での出歩き、エアガン等をガンケース等に収納せずに持ち歩くことを禁止する。

  • 施設内は火気厳禁であり、所定の場所以外での喫煙を禁止する。

当フィールドが所有する敷地内の設備等 全てにおいて損害または不利益となる行為を行った者、団体対して然るべき措置を講じます。

 

  • 設備・備品・レンタル品等を破損等損害を与えた者、 団体に対して損害賠償等必要な法的措置を講じます。

  • フィールドに配置している設備等の移動、及び持ち出した者、団体に対して修繕費用を実費請求致します。

  • 施設内での怪我に繋がる行為(所定の場所以外での空撃ち、試射、マガジンの装備、セーフティ解除)により、第三者や施設等の損害を与えた場合、
    退場、追放処分を講じます。

  • 当フィールド内での銃及び装備品等の盗難、紛失、破損については当フィールド運営側は 一切責任を負いません。

  • 当フィールド内での貴重品等の盗難、紛失、破損については当フィールド運営側は 一切責任を負いません。

  • 当フィールド内において車両等の事故、破損等の損害については当フィールド運営側は 一切責任を負いません。

  • 施設利用の際、盗難、怪我、死亡、その他事故、トラブルについては利用者各自の責任に対処するものとし当フィールドは一切の責任を
    負わないものとする。

  • 本規定に記載のない突発的事象、その他予測不可能な事象については現場の運営スタッフの判断に委ねられます。
    また参加者はそれに従うこととします。

利用規約を含む会員の厳守すべき全ての規定の改正は、当フィールドが必要に応じて予告なく規約内容を変更出来るものとし、
利用者は常に自己の責任において規約の改定について確認・承認の上で施設利用を行うものとする。

最終改定日2020年5月31日

利用規約について
利用資格

満18歳以上で当フィールド運営スタッフの指示に従い、ルールとマナーをお守り頂ける当フィールド会員の方。
 

※外国人の方は当フィールド規約、ルール説明等をご理解できる方に限らせていただきます。
※体調不良の方、心臓疾患・てんかん等の持病をお持ちの方、妊娠中の方、飲酒・酒気帯びの方、薬物接種している方、心神耗弱状態の方等のご利用はご遠慮頂きます。

※他の利用者に心身の危害・迷惑を与えた場合。又は、その恐れがあると認められる場合のご利用はご遠慮頂きます。

利用規約は予告なく変更する場合がございます。フィールドをご利用になる前に必ずご確認お願い致します。

支払い・料金
禁止事項
宣告及び入場・利用の制限

利用者、又はその所属団体に対して、運営スタッフの権限において警告・追放の措置を与えることが出来ます。

またその際にフィールド利用料金の返金は一切致しません。

原則として、過去に追放処分を受けた者および団体には当施設の利用、立ち入り等を一切禁止します。

 

以下の場合、当フィールドは会員の同意を得ずにその入場及び利用を制限する事が出来るものとする

  • 事前に貸切利用の契約があったとき

  • 当フィールドが休日と定めた場合

  • 利用者数が満員となった場合

  • 営業時間外、又は営業時間の終了を宣言した場合

  • 法令その他公的機関により要請があった場合

  • 当フィールドの判断において安全と秩序を保持するのに必要と判断したとき

BB弾よって攻撃されることはサバイバルゲームの本質であり、被弾に伴うあらゆる負傷及び損害については被弾した利用者の責任とします。

  • サバイバルゲームに係る事象について、いかなる場合もゲーム主催者は一切の責任を負いません。また利用者はこれを了承しているものとします。

  • 参加者は下記の安全対策を実施し、事故、負傷等を未然に防いでいるものとします。

  1. ゲーム実施中は安全を確保できるゴーグルを常に着用すること

  2. ゲーム参加中の者以外を故意に射撃しないこと

  3. 危険と判断されるような行為はしないこと

  4. 上記に違反する者を発見した利用者は速やかに当事者を制止し運営スタッフに報告すること

 

  • 当フィールドは敷地周囲に防護ネットを張っていますが安全面を考え、故意に防護ネットに向けてBB弾を打ち込んだり、
    ネットを越えるように銃を発射させる行為を発見した場合、即刻退場して頂きます。

  • 明らかに危険と判断される行為(刀剣類の使用・火気等の持ち込み・違反銃器等を使用等)で故意または過失により事件・事故が発覚した場合は、
    運営スタッフの判断で即時にゲームを中止し、その行為を起こした利用者に対し法的措置を講じます。

免責事項及び安全対策
改正
その他特記事項
キャンセル料金

電動エアガン(電動ハンドガン含む)
チャージ式ガスガン(ブローバック、固定、 ボルトアクション、ショットガン)
エアコッキングガン(ハンドガン、ショットガン)

 

※上記のエアガンは全て0.9J未満

0.20g弾使用時:初速95m/s未満(測定器表示94.99m/s以下)

0.25g弾使用時:初速85m/s未満(測定器表示84.99m/s以下)

  • 当フィールドで使用出来るエアガンは弾速チェックを受け合格したもののみになります。

  • 弾速チェック後フィールド内でエアガンの分解・調整を行った際は、再度弾速チェックを受けて頂きます。

  • 計測して上記の数値を超えた銃については、お帰りの際まで受付にてお預かりいたします。

 

※ 法定弾速を超えた銃を発見した場合は条例等違反として法的措置を講じさせて頂きます。

  • 使用可能BB弾 

0.20g・0.25gのバイオ弾であればメーカー問わず使用可能です。

当フィールドでは、 東京マルイ ベアリングバイオBB弾のみ販売しております。

 

※ プラスチック弾、セミバイオ弾はご使用いただけません。

自然環境を守る為、バイオ弾をご使用ください。バイオ弾を使用していないと判明した場合はバイオ弾以外のBB弾を完全に取り除くまでの除去費用を実費請求致します。

BB弾について
エアガンに関する規定
  • 装備品〔 ゴーグル 〕

フィールド内は必ずゴーグルを着用し入場してください。

※ ゴーグルは目元に隙間が出来ず、脱落防止の為バンドの付いたものを推奨致します

※ メッシュゴーグルは破片が目に入る恐れがありますので使用禁止とさせて頂きます。

​ゲーム中、次のいづれかに該当した者を〔ヒット(死亡)〕とします。
 

  • 体調に異常を感じたとき。

  • 装備品に不具合が生じた等して安全なプレーができなくなったとき。

  • フィールド内にある、いかなる銃からでも発射されたBB弾が、直接・間接(跳弾など)を問わず自身の身体・衣服・装備・銃など
    身につけている全ての部位に着弾したと判断したとき。

  • 自身で上記の事項いずれかの疑いがあると判断したとき。

  • 上記の事項いずれかに該当することを現場の運営スタッフから指摘をうけたとき。あるいはその疑いがあると判断されたとき。

ヒット(死亡)判定

ゲームから離脱する際は、以下のような行動を伴い速やかにフィールドから退場してください。
 

  • 大声で「ヒット」と叫びながら両手を挙げる。

  • 銃を両手で高く持ち上げる等を行い、ゲームに不参加であることを明確にする。

  • フィールドを出るまでゲームに不参加であることを主張する。

 

ヒットコールはゲーム中、いつでも行うことが出来ます。

被弾したにも関わらず、ヒットコールをせずゲームを継続する行為を〔 ゾンビ行為 〕といいます。

ゾンビ行為は他の参加プレーヤーへの迷惑行為であり、当フィールドの運営を妨げる禁止行為です。
ヒット後の射撃・他のプレーヤーとの会話・情報提供、またそれに類似する行為は理由の如何に問わずゾンビ行為とみなします。

 

※ 相手方へのヒット判定の指摘は一切禁止。

本人は被弾した事に気付いていないケースもございます。

当事者同士の直接注意はトラブルの原因になる事がございますので、発見されましたら運営スタッフまでお知らせ下さい。

 

運営スタッフの判断で注意・警告または追放の措置をとる事が出来ます。

  • スタッフがゾンビ行為と判断した場合。

  • 特定のプレーヤーへのゾンビ行為の報告が集中した場合。

ゾンビ行為について
装備品・その他について
使用可能アイテム
 
  • ガス

HFC-134aガス・HFC-152aガス・マルシンCO2ガスのみ使用可能。